宙出版『幸せな結婚』にて『でこちゃん のんのしょっ!』連載中!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とーたんが気に入って買ったビリボ。
デコさん、地味に遊んでます。

4koma-169.jpg

関西弁といい、オカッパ頭といい 妙な親近感。
              ↓

        hotaru.jpg←クリックで大きくなります(アフェリじゃないです)

被った姿が可愛かったので、ネタとしてはもひとつながら描いてみました。
テヘ♡


+++++皆さん応援ありがとうございます!+++++
ビリボの宣伝マンではございません。
それぞれクリックで一票入ります。(一日一回有効)
↓↓                     ↓↓
人気blogランキング   子供服・子育てブログランキング 

=========================
↓もし良ければコチラも♪↓
 
  FC2ブログランキング


 コメント
この記事へのコメント
節子ぉー!
と、思わず叫んでしまいました(^◇^)
まさに遊び方無限大なおもちゃなんですね!節子にまでなれるとは。『ビリボ』気になる存在になりました(>_<)
 
しかし、「火垂るの墓」は小学校の時に見て軽くトラウマになってました・・・お母さんのあるシーンが目に焼きついてしばらく一人で寝れなかったのを思い出しました。
今でもそのシーンだけは見れません(ーー;)

ジブリはやっぱり「となりのトトロ」が子供も大人も見やすいですね♪
2007/05/08(火) 18:07 | URL | つまつま #-[ 編集]
楽しそう
『ビリボ』はじめて見たかもしれないです。
けっこう遊べそうだなーと思いました。
子供が喜ぶかも☆

でこちゃんの発想がおもしろいねぇ。
かわいいです。
2007/05/08(火) 20:51 | URL | よーこ #-[ 編集]
うちの子供達も大ファンのジブリシリーズ。
先日戦争について子供達と話をし、『火垂るの墓』を再度観て、私は毎回観るたびに涙、涙。
ビリボ、ってそんなおもちゃがあるんですね。
デコちゃんのような小さい子だけじゃなく、
ちょっと大きい子も遊べそう・・・。
早速チェックしなきゃ!!
2007/05/08(火) 21:58 | URL | ree #nJDHedgo[ 編集]
ビリボ、ちょっと興味あったんですよね~。
でも2個かって使わなかったらじゃまだなーとか、
もっと小さい子用かなーとか思って買ってなかったんですけど
デコちゃんがかなり使えてる感じだからほしくなってきました!!
2007/05/09(水) 12:28 | URL | maki #-[ 編集]
コメントありがとうございました☆
+つまつまさんへ+
「火垂るの墓」…辛い、辛すぎますよね。
何度か見たけど、今はもう見れません(T_T)
子供の頃に見たんだったら、余計にショックが
強かったでしょうね。
私もほんわかしたジブリ作品の方が好みです。

ビリボ。
邪魔になるけど、子供は結構喜んで遊んでます。

+よーこさんへ+
『ビリボ』を見たときは「なんじゃこりゃ?」
でしたが、そう思ってしまう私はすっかり大人。

どうやって遊ぶのか解らないものを渡されると
子供って何とか遊ぼうとするもんですね。
人形入れて揺りかごとかにもしています。
あ~、やっぱりぬるい娘。

+reeさんへ+
『ビリボ』は対象年齢2歳以上だったと思います。
かなり頑丈なので大きな子も遊べますよ(*'v'*)

ただかなり邪魔になるので、袋入りをオススメします。
(使わない時は吊っとけるので)
店によっては、専用の袋がついてない所もあったので。

デコは「トトロ」
私は「千と千尋」
とーたんは「ラピュタ」…とすっかりジブリ好き一家です(^_^;)

+makiさんへ+
正直、邪魔です。はははは。
↑の返答でも書きましたが、袋入りだと吊っとけるのでイイですよ。

2歳になった頃買ったのですが、案外遊んでます。
今も遊んでいるので、買った甲斐はあったかな。
2007/05/09(水) 13:07 | URL | ポン子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikuzimanga.blog79.fc2.com/tb.php/191-20b6ea75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。